星よみ協会の無料講座 女性のための自分らしさの扉をあける占星術講座星よみ協会の無料講座 女性のための自分らしさの扉をあける占星術講座

「占星術の基礎と使いこなすコツを身に着けたい」
「星読みを通して体験できる何かがある気がする」
「もっと奥深そうな星読みに触れてみたい」
この講座はそんなあなたのための講座です。

無料でスタンダードな星読み(西洋占星術)を学べます。

この講座を作り上げたチームのメンバーは、星読みや心のプロたちです。
彼らは、星読みの知識を、ただ伝えるだけではなく、「星読みが、人生に起こせること」に注目しました。

星読みでは、だれもが心に感動を起こすことが出来ます。

その感動は「等身大の自分を思い出す体験」です。

「この感動を多くの人が味わったら世界はちょっとだけ良くなるかもしれない」

そんなボランタリーな想いから、この講座は無料で行われることになりました。


こんな人におすすめですこんな人におすすめです

  • スタンダードな星読み(西洋占星術)を身に付けたい
  • 占星術で「自分らしい輝き方」がわかるなら学んでみたい
  • みんなが気づいていない時代の流れに、スッと乗れるようになりたい
  • 自分に眠っている可能性があるなら、それに気づきたい
  • 暮らしや仕事に活かせる占星術を学びたい
あなたに当てはまることはありましたか?
すこしでも当てはまる方は、「受けてみたい!(無料)」をクリックして、講座を受講しましょう。

感動を起こせる占星術師が何気なくやっていること

占星術を「実際に暮らしやお仕事に役立てる方法」を知りたい。このように願っている人がたくさんいます。

彼らは、具体的な占星術の活かし方を求めているようです。

それも、キチンと人生が良くなっていく活かし方です。

たとえば、眠っている自分の可能性に気づけるヒントを得られたり、みんなが気づいていない時代の流れにスッと乗れたり…

けれどその一方で、占星術をちょっとずつは理解できるようになったけど、思ったような「変化は起きてない」と感じている人も少なからずいます。

もしかしたらあなたもそう感じているうちのひとりかもしれません。


人はどうすれば占星術を活かすことができるようになるのでしょうか?


今回、この講座を通して占星術を伝えていくにあたって、わたしたちはそこを考えることからスタートしました。

占星術の世界はとても魅力的なので、今現在もたくさんの人が学んでいます。


そういった人たちを観察しながら気づいたことは、「ある一定のパターンを持った人たちにとって占星術は驚くほど簡単に人生を良くしてくれるものであること。

けれども、多くの人たちはそのパターンを持っていないために、占星術を学んでも、ホロスコープが読めただけで、『う~ん…こういう意味かな?』で終わってしまう」ということでした。

これでは、占星術があってもなくても毎日は良くなっていきません。

この問題を解決したいと、占星術やこころ、動画などの専門家が集まってチームがつくられました。

チームが集まり長い時間をかけて観察していくと、占星術をつかって「人生を良くしていくための気付き」を生み出せる人たちに一定のパターンがあることがわかりました。

このパターンがわかっていないと、いくら占星術の知識を暗記しても人生はよくならないのだということに気づいたのです。

聞いてみると、「あ〜!言われてみると確かにわたしはそうしてます」とたくさんの占星術師が共感してくれるものでした。しかも、人気がある占星術師ほどそのパターンを無意識に使っていることがわかったのです。


それは、いままでの占星術師たちが教えてくれなかった意外な秘密。 一方で彼らもそれに気づいていなかったから、教えられなかったものでもあります。


はじめてこの内容をきいたら、あなたは「えー、そんなことなの?」とさえ思うかもしれません。


このパターンの身に着け方がわかってくると、「星読みで人生を良くしていくコツ」が見えてきます。

そしてそのコツに従って、何度も何度も繰り返し練習をしていくと、占星術は、具体的な体験を伴った知識として、身に着くようになります。


このコツがわからずに占星術を身に着けようとしてもただの知識の暗記になります。

知識に触れれば、知的な好奇心は満たされるかもしれません。 確かにそれは良いことです。

しかし、「知識の暗記はしたけど、これをどうしていいかわからない…」で止まってしまっては、何のために学んだか分からなくなってしまいます。

私達は知識だけでは行きつくことが難しい「占星術を人生に活かすこと」にこだわりたいのです。

占星術を具体的に活かすためにはこのパターンやコツが大切なわけですが、さて、それはどんなものかわかりますか?

自然体のまま、あなたが輝きだすヒント

さて、さっそくコツを説明!

…と行きたいところですが、そもそも「占星術を暮らしや仕事に役立てる」ってどういうことかを、まずは説明していきたいと思います。


占星術にも得意なことと不得意なことがあります。

占星術の得意なこととは…

❶ まだ気づいていない自分の可能性に触れられること

占星術ではあなたについて、様々なことが分かります。

特に、意識していなかったけど「周りの人から見たらすごい」と思われているポイントに気づけるのが占星術です。

自分では気づいていない長所ということですね。

しかも、それは、本人にとっては「自然に備わっている才能」の部分なので、当たり前のことだったりして、苦もなくできてしまう。

心理学では、その人のもっとも重要な長所「当たり前すぎて、自覚できない」ため気づきにくいと言われています。

この気づきにくい長所に気づくきっかけを星が教えてくれます。

この占星術の力を多くの人に体験してほしいという想いから、
この講座のテーマを「気づけていない可能性や長所を教えてくれる占星術」に決めました。

❷ 目指さなくても良いことを知れること

ひとにはどんなに頑張っても「あまり結果が出せないポイント」があります。

あなたの根本的な性質や才能に合っていないポイントです。

ある女性が「ひとつの目標を立てて突き進む」ことができなくて悩んでいました。

どんなに考えても目標をひとつに決められず、
目標も決められない自分に対して、自信を失っていくとのこと。

しかし、この方のホロスコープには「たくさんの要素のバランスを取る」という性質が色濃く現れていました。

つまり「目標をひとつに決めて突き進む」こととは真逆の性質を持っていたのです。


自分の性質と真逆の能力は伸びにくいものです。

一生分の努力しても、到達するのは頑張った割に平凡なレベルだったりします。


逆に長所は、伸ばすのに時間がかかりません。

負荷が少なく楽に「人から求められるレベルに到達」する可能性を秘めています。

目指さなくて良いものを知ることは、自分らしさを活かしながら輝くための近道ってことですね。

❸ あなた専用の取扱説明書を作れること

自分のことは自分でも良くわからないものです。

むしろ、客観視することができないので、人のことよりも自分のことの方がわからない、なんてことさえあります。


これまで、占星術で当たり前すぎて気づいていなかった自分らしさや、あなたの目指さなくてよいものがわかることを伝えてきました。

このほかにも、「本当の私は何が好きで、何をしているときに魅力的に見えるんだろう?」ということや、自然体のまま、活躍していくあなたへのヒントを得ることができます。

こういう情報をもとに、これまで気づいていなかった自分への気づきを積み重ねていくと、気づけば、あなた専用の「あなた取扱説明書」が生まれていきます。


この取説には、たとえば、このようなことが記されていきます

  1. あなたがまだ気づいていない、本当に求めているもの
  2. 求めているものに向かって無理なく、するっと次の一歩を歩むためのヒント
  3. あなたの輝きが周囲に広がっていくポイント

占星術を学びながら、あなただけの星の取説をひも解いていくと、こういうことが分かるんですね。
(この講座では、この3つを知るための体感ワークショップを行なう予定です。)


私たちは「自然体のあなた」がいかに可能性にあふれた存在なのかということに気づいて、本来のあなたの力を活かしてもらいたいと思っています。

そのためのツールが占星術だと考えています。


そして、本来のあなたの力を占星術で活かしていくため・あなた専用の取説を作るためには、「意外なポイント」が重要です。

その内容は、きっと多くの人にとって「ちょっと予想外」なのではないかと思います。

スタンダードだから、あなたが輝く

占星術を自分らしく活かすためには、簡単にでも良いので「スタンダードな占星術を学んでみる」ことが重要だと私たちは考えています。

それは、あなた本来の魅力や、個性を知るためにはスタンダードが向いているからです。


でも、サッと見ただけでは、「自分らしさを活かす」と「スタンダード」という言葉はつながらない気がします。

なんたって、スタンダードは「標準」という意味で、一方、自分らしさというのは「個性」とも言い換えられます。

個性とは、標準からちょっと外れたその人の性質のことです。


「標準」と「個性」とでは180度違った方向の言葉といえます。

どうして、スタンダードな占星術が「自分らしさを活かして、あなたが輝く」ために重要なのでしょうか?


ちょっと「個性的な占星術師」の例を見てみましょう。

とある女性が占星術を学んでいるとします。

彼女の学んでいる占星術は、
少し暑苦しいくらい愛に満ち溢れた講師さんが教えているものだったとします。

その講師は「愛がすべてを救う」と本気で信じていて、どの星座も「愛」を軸に語られるのですが、女性はその感覚を掴むことが出来ないのです。

その理由が、実はこの女性の才能の中心が「冷静さ」にあることだったとしたら…


冷静さが才能の彼女にとっては、
「暑苦しいほどの愛」をベースにした占星術では不自由さを感じてしまいます。

彼女の才能をこの占星術で生かすことは難しいでしょうし、結果「私には占星術は向いてない」と諦めてしまうかもしれません。

なんとなく、伝わったでしょうか?


スタンダードは、多くの個性的な占星術師が関りながら生まれたものです。

つまり、いろんな個性がちょっとずつ入っています。


たとえるなら、12色の色鉛筆のようなものでしょうか?

特定の誰かのカラーを打ち出したものではなく、いろんな色をバランスよく網羅しているのです。

いろんな人が関わって生み出されてきたものだからどんな人にもどこかに響くところがある。

その響くところをひも解いていくと
自分らしさや自分の可能性の活かし方が分かってくる。

これはスタンダードな占星術にだけある特徴です。


愛の人も、知的で冷静な人も、落ち着いている人も、バランスを大切にする人も、自由を大切にする人もいろんな人が関わって、いろんな要素がちょっとずつ入っているものになっています。

バランスが取れているので、個性によって偏ったり、ジャンルによって偏ったりするところが少ないのです。


スタンダードな占星術でわかる、変な色のついていないバランスの良い情報を元に自分を丁寧に感じていくことで自分らしさが発揮されるのです。


誰かが輝く方法が
私にとっては間違っているかもしれない。

逆に、誰かに合わなかった方法が
私が輝く方法かもしれない。

スタンダードな占星術はそのままのあなたに秘められている可能性を教えてくれます。


そして、スタンダードには、もう一つの特徴があります。

あなたがもしも占星術を提供することも検討しているなら、まずはスタンダードから学ぶことで、「あなたの個性を発揮」して、「新しい星読み」ができるようになるんです。

「スタンダードで個性が入っていないものを学ぶ」ことと「あなたらしい星読みを生み出す」こと。


また、一見すると繋がらなさそうなモノが出てきました。

なぜこの二つがつながるのか?説明していきましょう。

自分らしい占星術の使い方を生み出す

占星術を学んでいるうちに、自分の仕事や暮らしに役立てるだけではなく、「星読みを誰かに提供したい」と思うことがあります。


学んでいるうちに楽しくなっていって、人の星も読みたくなってくる。

人の星を読んでいるうちに発見したことを伝えたくなってくる。

相手が喜んでくれることが楽しくって、徐々に「もしもこの楽しいことが仕事になったら…」と思い始めてくる。

そんなケースをたくさん見てきました。
(もしくは、最初から専門家として活躍することを目指している人もいるかもしれませんね。)


私たちは、必ずしもプロになるということだけが占星術を学ぶゴールだとは思っていません。

ですが、プロを目指したり、あわよくば、プロになれたらラッキーと思っている人もいると思います。

そこで、プロになるためのポイントにも触れておこうと思います。


プロになるにあたって多くの生徒さんが、このような悩みを抱えます。

自分らしく星を読むってどうしたらいいんだろう?」
型通りの表現しかできない感じがして…」

この想いを私たちは大切にしたいと思っています。

なぜなら、誰かのコピーでは本来のあなたの力は発揮されないからです。


これからプロを目指す人なら
カリスマ講師のコピーではなく、
型にはまった読み方、でもない、
自分らしさを活かしたスタイルを見つけてほしいとも思っています。


ポイントをお伝えしましょう。自分らしい星読みをするためにはスタンダードが大切です。

スタンダードな占星術を身に着けておくと、その後のオリジナルを作っていく過程がスムーズになります。

逆に、スタンダードをキチンと押さえておかないと偏った星読みになってしまうのです。

偏った星読みと自分らしい個性を活かした星読みは「似て非なるもの」です。

私たちは、先ほど出てきた「暑苦しい愛の占星術師」のように、自分の考えや個性を、まったく異なった個性を持った人に押し付けてしまう星読みのことを偏った星読みと呼んでいます。

これから学ぶ人には、そうなってほしくないと願っています。


できれば、 スタンダードを身に着けてそれを活かしながら自分なりの感性、自分なりの解釈を反映して、星読みを活用できるようになってほしいと思っています。


私たちがこの講座を始めた理由のうちの一つは、
スタンダードな占星術の講座を無料で提供することで、
自然体で等身大の自分で輝きながら、占星術を使う人が増えるのではないかと思ったからです。

できれば、この文章を読んでいるあなたには
自分らしく星を使いこなして
自分らしいメッセージを
世界に発信していってほしいと願っています。


・・・と、スタンダードをベタ褒めしましたが、私たちは…

スタンダード信者ではありません

私たちは
「スタンダード信者」ではありません。

つまり、スタンダードだけが、唯一の正解であり、それ以外は間違っているとは「思っていない」ということです。

なんといっても、星よみ協会の協会長が「スタンダードじゃない」オリジナルで活躍する人ですし…それに、今まで、星よみ協会は「誰かのコピーじゃない、自分らしい星読み」にこだわって活動してきました。


この講座に込められた想いはシンプルです。

スタンダードを身に着けて
それを活かしながら
自分なりの感性、
自分なりの解釈を反映して、
星読みを活用できるようになってほしい。

これからプロを目指す人がいるなら
その人には誰かのコピーじゃない、自然体のままの占星術師になってほしい。

自然体で等身大の自分で輝きながら、占星術を使う人が増えてほしい。


そして、その先で丁寧に自分らしさ・その人らしさを汲み取っていける占い師が増えてほしいと願っています。

ここ、ポイントです!


もう一度見てみましょう。

「 」の中に注目してください。


「丁寧」に自分らしさ・その人らしさを「汲み取っていける」占い師が増えてほしい


この「 」の中が、最初に紹介した「星読みで人生を良くしていくコツ」に繋がっています。

心を大切にしたい

私たちがお伝えしたい占星術は、
知識だけでなく
心のことも大切にする占星術です。

星を読み解くための
占星術の知識はもちろん必要ですが、
それと同じくらい
人の心を知ることが大切だと考えます。


星読みは、心理学という視点もまるっと包み込んでいます。

心のプロであり、心理学を探求してきた私達が星読みに惹かれる理由もここにあります。

心を大切に星を読むこと。

これが大切なのです。


そして、もっと詳しく、
人気の占星術師が何気なくやっている
”人の人生に変化を生み出せるコツ”を正確に表現するなら…

自分自身がしっくりくる感覚をちゃんと探っていくことが大切だということです。

丁寧に、感じる時間を持ちます

人気の占星術師たちがやっていることは、
実はシンプルでした。

自分の感覚を丁寧に感じて、言語化すること

自分の感覚を大切にすること。


これが人気の占星術師は無意識にやっていて、
無意識にやっているからこそ、人には教えられなかった何かです。


占星術ではいろいろなキーワードが出てきます。

そのキーワードを自分なりに味わってみたり、そこから連想を膨らませて、ホロスコープを読んでいきます。


実は「答えがある」というよりもホロスコープから読み解けるのは「ヒント」なのです。


そのキーワードを自分なりに味わってみて、内側に湧き上がる感覚と照らしあせてみる。

この作業がとても大切です。
しかも、太陽や水星など惑星ごとに感じ方のポイントがあるのです。

このポイントをしっかり踏まえながら丁寧にあなたの内側を感じていくと、きっとどこかで今まで知らなかった自分を発見できます。


そんなことを体感できる時間を講座の中のワークで設けるつもりです。


最後に私たちの想いをまとめておくと…



心を大切にしたオーソドックスな占星術講座

占星術の専門家である私たちでさえ、いまだに自分のホロスコープを自分で読むたびに新しい発見があります。


新しい可能性が見つかり
気を付けるべきことが見つかり
どうしたら自分を活かせるかが分かってきて自然体が極まっていきます。


繰り返すうちに 自分だけの取説が生まれていき
自分らしいスタイルが見つかっていく。


そしてあなたは「自分スペシャリスト」になれるのです。


スタンダードな占星術は自分スペシャリストになるツールと言えます。


私たちは
「自然体のあなた」がいかに可能性にあふれた存在なのかということに気づいて、活かしてもらいたいと思っています。


心を大切にしたオーソドックスな占星術講座を届けることで、占星術を学ぼうとしているすべての人に、この体験を味わってほしい。

スタンダードが身につけば
あとは、さまざまな占星術から自分に合ったものを楽しんでもらうだけです。


また、より丁寧に「自分らしさ」を読み解いたり、具体的な回答を導き出すために、占星術はとても優れたツールだということを、もっとたくさんの人に知ってもらいたいとも思っています。

そして日々の生活の中で、占星術の智恵を活かしていける人がもっと増えれば、ひとりで悩んだり、行き詰まってしまう前に自分だけでなく、いろんな人の力になれるはずです。

そんな想いと願いから、この講座は生まれています。

なぜ無料で学べるの?

占星術には
さまざまなジャンルがあります。

ジャンルごとに
言っていることも違います。

極端な考え方を
ベースにしているものもあります。

また、むずかしい専門書も多いものです。

独学しようにも、
ひとりで学ぶのには限界があります。


「オーソドックスで
バランスのとれた占星術講座が少ない。」

これが占星術を学ぶ人が
ぶつかる現状です。

これでは
占星術をはじめて学ぼうとする時に
困ったことになってしまいますよね。


この現状から
この講座は生まれました。

この状況を解決するために
星よみ協会の有志が集まり

オーソドックスで
バランスのとれた占星術を学べる講座をつくろうということになったのです。


それだけではなくて
日常や仕事の中で活かせる占星術にこだわって講座を作っています。

もしかしたら、
今まで掴めなかった感覚が急にわかるようになって、
人生のあたらしい扉を開く人もいるかもしれません。

人によっては、
占星術や心の学びを深めるのが楽しくなって、
占い師やカウンセラーを目指すことになるかもしれません。


この講座は
まだ見えていない可能性を開く
「気づきのきっかけ」を
あなた自身の力でつかめるように作りました。


あなたなりの占星術の使い方、
活かし方を身に着けて、
自分らしい活躍をしていってほしい。


わたしたちは、占星術を身に着けてその人らしく活躍する人が増えてほしいという、ボランタリーな想いのもとに、この講座を無料で提供しています。

星よみ協会の想いが込もったプレゼント、
ぜひ受け取ってくださいね♪

どうやって学べるの?

この講座は動画とメールで受講できる無料のオンライン講座です。

あなたが世界中のどこにいても、インターネットにつながってさえいればパソコンやスマートフォンで受講することが可能です。

お仕事をがんばる社会人でも、毎日なにかと忙しい主婦の方でも、日々のスキマ時間で講座を受けることができます。

すべて無料でこの講座を受けることができます。

この星読み講座で学べることこの星読み講座で学べること

  • スタンダードな星読み(現代西洋占星術)の基礎
  • 等身大の自分を知るための星読みの視点、方法
  • 星読みと心理の関係性
  • 感動を起こせる星読みの仕組み
  • 心理学を包括する星読みの視点
  • これまで気づいていなかった自分の可能性の扉を開く「星のワーク」

星よみ協会の無料講座お申込みフォーム星よみ協会の無料講座お申込みフォーム


「geo@iroironoiro.online」からのメールを受信できるように設定してね♪

メール設定の方法は…

に設定♪

もしも、メールの設定をしても届かない場合は、 お問合せ から、電話番号をお送りください。
お電話で、やり方を一緒に考えましょう♪


受講規約受講規約


講座の内容講座の内容

講座の中では以下の内容をお伝えします

  • スタンダードな星読み(現代西洋占星術)の基礎知識
  • 等身大の自分を知るための星読みの視点、方法
  • 星読みと心の関係性
  • 感動を起こせる星読みの仕組み
  • 心理学を包括する星読みの視点
  • これまで気づいていなかった自分の可能性の扉を開く「星のワーク」
    ・魂の意図や求めているものを知るワークショップ
    ・次の一歩がどんどん見つかるワークショップ
    ・あなたの可能性が広がるポイントを知るワークショップ

4時間以上の内容を無料で少しずつ配信していきます。


この講座で得られるもの

  • 自分の可能性の扉を開く星(太陽を含む数天体)のワークシート
  • 天体(惑星)のキーワード集

ほか


※この講座は「すばらしい星読み」ができるようになることを、保証するものではありません。星読み(占星術)は自己責任で行なってください。
この講座では、星を読むコツやオーソドックスなバランスのとれた占星術の知識をお伝えします。

※講座の内容は予告なく修正する場合がございます。あらかじめご了承ください。


星よみ協会について星よみ協会について

星よみ協会は、「星読み×セラピストマインド」というあたらしいスタイルを広げる活動をしている任意団体です。

星読み講師やセッション提供者などのボランタリーな意思のもとに設立されました。 (日本で最大規模の団体で、会員数は2万人です。)

星よみ協会では、「世界の流れに調和しながら、自分の魂に従って、みずからの道を歩んでいく人を増やすこと」を大きな目標としています。

同時に、星読みがカフェでお茶を飲んだり、オウチでお料理したりすることと同じくらい、暮らしの中に当たり前のものとして位置づけられることを目指しています。

また、心理学にバックボーンを持った講師やセラピストマインドにあふれた講師と協力して星読み業界全体が健康ですがすがしい場所になるよう努めています。

こうした目標のもと、星読みに興味を持つ人が、わかりやすく 心を大切にした占星術を学ぶことができるよう、学術的で難しいと思われている占星術の理論をわかりやすく紹介する活動をしています。


出演講師出演講師

かげした真由子(まゆちん)さん

かげしたさんは「西洋占星術」の専門家です。
占い師として歩み始めて20年以上、鑑定件数は1万4千件にものぼります。

今では、「その人らしいスタイルで占いを提供するプロ」を養成する占い師の先生として活躍されています。

占い師をはじめたきっかけは、ご本人曰く「うっかり」思いがけない理由だったとのこと。気づけば奥深い神秘的世界を探求する日々にどっぷりと浸かっていたそうです。
そのなかで、占い業界の課題でもある「占いだけでは問題解決へは導けない」という壁に直面しました。占いで「ただ、当てるだけ」では、問題の根本的な解決にはならない。むしろ依存的な関係になってしまうという課題です。
例えば、「彼氏の気持ちが分からない・不安だ」という相談者さんがいるとします。この方の気持ちをくみ取って、彼氏の心理を言い当てたとしましょう。しかし、また今度は上司の評価が不安になって相談に来る。本当に彼が運命の相手か気になって相談に来る。これが繰り返されてしまいます。
相談者さんが抱える「こころの課題」をクリアしなければ、同じ悩みが別の形で繰り返される。本当に大切なのは「心」だということに気づいたのです。
そこから心理学の学びを深めていかれ、心を大切にした占い師となりました。
従来の占い師のスタイルは、占いで何かを言い当て、「この人はすごい人だ!」と思い込ませて依存させたりします。 これに対して、相談者さんの気持ちに寄り添う「セラピストマインド」を中心に置きました。そして、占いの技術は「ツール」として有効活用するものと位置づけました。
つまり、占い師を超能力者から「心のプロ」に変化させたのです。「セラピストマインドを持つ占い師」という新しいスタイルの始まりです。
そして、このスタイルを占い師の先生として広げていらっしゃいます。これまで300名もの占い師を育ててこられました。もちろん、一人一人の個性も活かしながら。
この活躍が認められ、占いのお店プロデュースや本の出版を依頼されます。その中でも『命日占い』は発売2ヶ月で9万部突破のベストセラーとなりました。
(命日占いとは大切な人がなくなった命日と自分の誕生日の関係から、大切な人とのつながりを見つける占いです。)

かげしたさんが伝えてくれる占星術は、「ちゃんと使える占星術」として、たくさんの相談者さんや受講生たちに支持されています。
占星術でふと感じる「なんでだろう?」「どうしてだろう?」という小さい疑問にも、ひとつひとつ「あ〜、なるほど!」に結びつけてくれるわかりやすさが、かげしたさんの魅力です♪
この講座には、かげしたさんの「占星術の奥深さ、魅力はそのままに、むずかしいイメージを一新し、多くの方が星に親しめるように」という想いを込めています。


宮田亮介(みやたりょうすけ)さん

宮田さんは、心に関する業界を「健康でさわやかな、社会から認められた業界」にするべく、精力的に動かれている方です。

ある大変な思いをされていた時期に、占いがきっかけで「自分の人生が言葉になった」感覚を覚えて、衝撃を受けたそうです。
そこから占いを学び、占い師の仕事をはじめます。

占いを企業コンサルに取り入れるなど、さまざまなカタチで占いを用いて活躍の場を広げていきました。
一方で、占い師が相談者さんを依存させることで成り立っている占い業界の現実に疑問を感じるようになります。
そして、「占いに答えを求めて、依存していくのではなく、自分の中にある本来の輝きを引き出せる占いを伝えていきたい」という想い持つようになりました。

この想いをカタチするために占いの講座をチームで運営します。

今までの占いとは異なる、明るくて、さわやかで、ナチュラルなイメージの講座は、業界にあたらしい風を吹かせます。
また、占いの結果ではなくて、そこで起きる「心の体験」を大切にしたスタンスが話題に。
「腑に落ちる言葉で伝えてくれる。分かりやすい」
「自分自身への深い理解やつながりを生み出す新しい講座」という評価を受けて広がっていきます。
その結果、延べ4万人以上の人が受講されました。

現在は2人のお子さんがいるパパさんでもあり、在宅ワークで仕事をしながら、合間に家事や子育てもこなす愛妻家でもあります。

ページの先頭へ